クレジット・金融・カードなどお金の話題を何でも取り上げます!

当サイトについて

きっかけ

私(creditwalker)がこのブログを始めたきっかけは、毎日100通以上届けられる迷惑メールでした。B-CASカード系から闇金融まで、ひたすらフィルタリングを追加してゴミ箱へ直行させていましたが、それでも増加の一途です。

ただ、私にとっては字義通りの「迷惑メール」だったものの、迷惑メールを受け取らない人間からは興味を示されることがあったので、物好きな人におすそわけしてみることにしました。

もちろん、迷惑メールだけを取り扱っていても退屈なので、自分の持っているクレジットカードその他の金融系の話題を時間のあるときに投稿していければと考えています。

creditwalker.tokyoを選んだ理由

ドメインはどうせなら誰も運用していない文字列が良かったので、creditwalkerにしてみました。誰も運用していないだけあって、.netや.org、そして.jpなど他はガラ空きです。

しかし、creditwalkerという文字列とtokyoという文字列の並びが私には相性良く思えたので、物凄くマイナーな.tokyoへと落ち着かせた次第です。

これまでドメインを検索していて、「え、なんで.comや.jpが空いてるのに、そこへ行くの!?」と感じたことが何度もありましたが、自分でこういう選択をしてみて、なるほどこういうことだったのかとすこぶる腑に落ちています。

.tokyoというドメインは、かの舛添要一元東京都知事によると

『東京は、日本の首都であるとともに、伝統文化・芸能や、最新の流行・最先端技術、多摩・島しょ地域に代表される豊かな自然など、様々な魅力に溢れた都市です。6年後の2020年には、オリンピック・パラリンピック大会も開催されます。

今後、「.tokyo」の利用を通じて、こうした東京の魅力が世界的に広く発信され、東京の発展に寄与してくれることを期待しています。また、世界一の都市を目指している「東京」の知事としては、「.tokyo」が世界一の都市・東京の実現に向けた大きな一助となることに期待を寄せています。』

とのことです。

私は東京に住んでいますし、闇金融の迷惑メールに記載されてある偽の住所も間違いなくすべて東京ですし、大きく外れたドメインではなかろうと考えています。

画像について

ブログ内の写真は全て自前です。クレジットカードに限らず何でもとりあえず写真に撮っておくという習慣が身についているため、素材となる写真はうなるほどあります。果たしてこれらの写真を残りの人生で使い切れるのだろうかと真剣に考えても、まず無理だとわかります。ブログに追加するであろうペースを上回って、現在も撮影癖は進行中なのです。

連絡先

ご質問やお問い合わせにつきましては、各記事のコメント欄やページ上部の問い合わせ欄、あるいは下記のメールアドレスまでお寄せいただければと存じます。

「.tokyo」という見慣れないドメインなのでメールアドレスっぽさが薄いですが、ちゃんと届くのでご安心ください。

広告掲載についてはできればメールアドレスでご連絡いただけますと幸いです。

私の生活状況によっては返信に2、3日かかる場合もありますので、その点はあらかじめご容赦願います。

闇金対応のエキスパートに無料相談

関連コンテンツ

Powered by