クレジット・金融・カードなどお金の話題を何でも取り上げます!

【フレンドファイナンス(FRIENDファイナンス)はヤミ金です】評判・口コミ

 フレンドファイナンス(FRIENDファイナンス)はただの闇金業者です。無登録の違法業者なのでくれぐれも引っかからないように気をつけてください。

 絶対に申し込んではいけませんし、すでに申し込んでしまって個人情報を知られているという方、あるいはもう何らかの被害に遭っている方などは、すぐにヤミ金対応の専門家に無料相談してください。放っておいて手遅れになると本当に危険です。

 私の知る限り、現時点でもっともヤミ金問題に強いのは、

ウイズユー司法書士事務所です。毎月大量の闇金対応をこなす闇金のエキスパートです。

 私の大学時代の同級生や先輩後輩には弁護士や司法書士になっている人間は何人もいますが、皆がヤミ金対応可能というわけでもなく、ヤミ金を苦手とする人間も少なからずいます。それぞれに得意とする分野がありますので、たとえ花形の企業内弁護士とはいえども、すべてに精通しているわけではありません。

 わざわざ八百屋に行って魚を買いたがっても迷惑なように、医療過誤専門の法律家に畑違いのヤミ金問題を依頼してもお互いに時間の無駄となってしまいます餅は餅屋、ヤミ金問題はヤミ金の専門家に依頼するに限ります

 この事務所は闇金対応に非常に強く、しかも、

女性専用の無料相談窓口をも設置してくれています。当然ですが、女性の方からの支持も厚いです。

なぜ相談する必要があるのか?

 たとえば、今の段階ではまだフレンドファイナンスに申し込んだだけで連絡も来てないから大丈夫だと早合点されるかもしれませんが、この業者はこの程度のいい加減なサイトすら見抜けず申し込んでくる切羽詰まったカモの個人情報をいつまでも手放しません。キャンセルしようとするとお約束のように執拗にキャンセル料を請求してきます。そしてキャンセル料の支払いを断ると、職場や家族まで狙い撃ちをする嫌がらせが始まります。

 また、携帯ショップでスマートフォンやiPad、ゲーム端末を何台も買わされる古典的な携帯電話買取詐欺(白ロム詐欺)は今でも次から次に被害が報告されていますし、半年以上も経って忘れた頃に周囲を巻き込む嫌がらせをしてくる事例まで報告されていますので、つまりは油断できないのです。

 たとえ今はフレンドファイナンスの被害に遭っていなくとも、個人情報を知られてしまった時点でもう遅かれ早かれの問題と言えます。早めに無料相談しておくに越したことはないのです。ましてや、もう何らかの被害に遭っているのならなおのことです。

 毎日ヤミ金問題に対応しているこのウイズユー司法書士事務所のように、闇金に熟知した専門家から無料で的確なアドバイスをいただける機会は実はほとんどありません

 無料相談をすると、現時点で取るべきベストな対処法をアドバイスいただくことができます。当然、迷惑な取り立て電話くらいなら即日ストップしてくれます。

 あなたの人生を狂わせているヤミ金問題は、実はエキスパートから見ると簡単に解決可能な問題です。お気軽に相談できるので、手遅れにならないよう、お早めの相談をお薦めいたします。

  
審査の甘いキャッシング業者を装うフレンドファイナンス

 このフレンドファイナンスのホームページを見ると、違法業者丸出しの表現が溢れています。「他社で断られても!大丈夫!」だとか「ご融資率は95%を達成!」に「誰でもご融資可能です!」等々、貸金業法で禁じられている安易な借入を助長する表現そのものです。この表現を見ただけでもう詐欺業者だとわかりますよね

 「審査が甘い」「ブラックOK」などとズバリ書くのは貸金業法的に当然に違法ですが、遠回しにでも審査が甘いと匂わせること自体もアウトとなります。正規業者はもちろんそのような表現は使いませんし、そもそも使えません

 最近は違法業者を批判しつつ別の違法業者を紹介する不審なサイトも数多く現れています

 今後もし審査が甘いという勧誘表現をどこかのホームページで見つけたなら、個人情報を抜かれる危険性が非常に高いので二度とそのサイトには近寄らないようにしてください。キャッシュカードや口座を奪い取られたり口座凍結の被害に遭ってからでは遅いのです。

powered by

架空尽くしの表記


 このフレンドファイナンスがホームページ上に記載してある住所は東京都中央区銀座7-5-15-4階東京都文京区湯島2-4-11-9階になっていますが、銀座のほうにフレンドファイナンスなどという会社は存在しませんでしたし、湯島の住所にいたってはこの世に存在しない架空の住所です。

 また、貸金業法で記載が義務づけられている登録番号は東京都知事(2)第26852号東京都知事(2)第01138号を自称していますが、金融庁に現在このような番号は登録されていません。こちらも架空の登録番号となります。

 そもそも、現在フレンドファイナンスなどという貸金業者は日本に存在していません

 ある程度見栄えあるホームページだとこのような架空表記が並べ立てられていてもつい見落としそうですが、そこがこの違法業者の狙いです。とにかくデザインさえ整えていれば切羽詰まった人間が引っかかると考えている闇金です。

 フレンドファイナンスは何から何まで架空表記尽くしの業者ですから、審査が甘い融資業者と見せかけている売り文句も当然に嘘です。

 冷静に考えて欲しいのですが、実在しない番地や登録番号を表記しながら甘い文句で融資を勧誘している時点でまともじゃないですよね?

 フレンドファイナンスに住所や氏名、電話番号はおろか、口座番号など絶対に教えないようご注意願います。キャッシュカードや銀行口座を奪い取られたり口座凍結されてからでは取り返しが付かないのです。二度と銀行口座を作れなくなるリスクすらあります。ご注意ください。

さいごに

 このフレンドファイナンスはこれだけデタラメなサイトでも引っかかる切羽詰まったカモを探し続けています。もうすでに何らかの関わりを持ってしまっている、被害に遭って困っているなら、お早めにヤミ金対応のエキスパートにご相談ください。しつこい取り立て程度ならその日のうちに止めてくれますので。

  
powered by

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇金対応のエキスパートに無料相談

関連コンテンツ

Powered by