クレジット・金融・カードなどお金の話題を何でも取り上げます!

【05053571083】金融情報センターは闇金です【05053571082】

頼みもしない融資案内なヤミ金

 いつものワン切り(最近はツー切りから3コール切り)の闇金グループ「金融情報センター」ですが、面白いことに闇金だとバレて破れかぶれになったのか、今回のワン切り電話番号は
05053571083(050-5357-1083)」と
05053571082(050-5357-1082)」という、
まさかの1番違いの連番の電話番号から連続してツーコール切りを仕掛けてきました。050から始まる時点で「また例のヤミ金か」となってしまうくらいに、朝っぱらから夜中までお構いなしの着信ですが、ともかく着信を取るに取れないようなコールを入れて切っていきます。完全に機械的に架電していますが、何とかして取ってやりたいですね。

 そして、この詐欺グループの実態はいつもと同じままで、着信履歴を残してそれでコールバックをさせ、そこから自動案内メッセージで借金苦な人々を選別していくシステムです。多重債務で行き詰まってまともな判断ができなくなっている人たちをとにかく探し回っており、何ら役立つ金融情報も提供していないのに「金融情報センター」などと名乗っています。今どきこれほど見事に違法丸出し業者に引っかかってはいけません。そもそもからして、少々の借金があってもまだお借入可能な正規の融資会社なんてたくさんありますから。

05053571083と05053571082へかけ直した結果

 さて、これまでと同じくコールバックしてみるわけですが、もちろん1番違いの二つの番号「05053571082(050-5357-1082)」と「05053571083(050-5357-1083)」へかけ直しますと、どちらからも一言一句これまでと同じアナウンスが流れてきます。「お電話ありがとうございます。お金の悩みを必ず解決、金融情報センターです」から始まって、興味がない人はプッシュボタンの1、お金に困っている方はプッシュボタンの2を押してというところまで、何一つアナウンスが変わっていません。もちろん、このアナウンスの段階で電話を切ることなく、お金が入り用との意思表示でプッシュボタンの2を選択してしまうと、たとえすぐ電話を切っても詐欺業者から怒濤の電話が始まります。この程度の詐欺ワン切りにまんまと騙されるような美味しいカモと判断されるからです

 2番を押して意思表示をしてしまうと、「お客様のお電話番号から審査をさせていただきましたが、あとほんの少しだけ実績が足りない状況でした。しかしながら、何か担保的なものをお預かりさせていただけるのであれば、即日のご融資も可能な状況となっています」などと金融機関の通帳にキャッシュカード、要するに口座を言葉たくみに暗証番号ごと騙し取ろうとしてきます。言うまでもないことですが、売却であろうが譲渡であろうが、自身の金融機関口座を第三者に渡してしまうと、たとえ多重債務者であろうが逮捕されてしまいます。いちいち報道されていないだけで、逮捕されています。売却目的で開設していた口座なら銀行に対する詐欺罪、以前から保有していた口座を売却したなら犯収法違反となり、逮捕されています。

 そして、キャッシュカードや通帳はおろか、暗証番号まで送るなんて危険すぎてとてもできません、そう固辞し続けていると、次は「携帯電話をあえて分割契約して購入することで、CIC内の個人信用情報を上書きして回復させることができます」などとやはり最新のiPhoneやiPadばかりを指定して分割契約で購入させて騙し取ろうともしてきます。

 上記はどちらも「道具屋」と呼ばれる典型的な特殊詐欺です。詐欺グループお得意の詐欺手法であり、これらの詐欺で騙し取られた通帳やキャッシュカード、そしてスマートホン端末がそのまま、オレオレ詐欺や振り込め詐欺、そしてお年寄り以外が電話に出ると「間違えました」などと間違い電話を装って切ってひたすらお年寄りが出るまでかけ続ける「アポ電」グループに使われることになります。危険ですので、金融情報センターは絶対に相手をしてはいけません。繰り返しになりますが、今どきちょっとくらい借金があったところで、普通に審査に通ってお借入れできる貸金業者などいっぱいあります。

05053571083や05053571082へのコールバックはNG

 まず、050-5357-1083や050-5357-1082からの着信を確認した場合、絶対にかけ直さないようにしてください。自動アナウンスの案内を聞いていると、あたかも無審査で確実にお金を用意できるかのように聞こえるかもしれません。しかし、これは単に借金で首が回らなくなってまともに判断ができなくなっている、格好のターゲットを探しているだけです。

 この金融情報センターはこれだけ大規模で無差別なワン切り電話を組織的に実行している時点で反社会的な組織であることを自ら公言しているも同然ですが、このヤミ金グループはそもそもお金を用立てる情報など提供しておらず、ただ振り込め詐欺やオレオレ詐欺、そして特殊詐欺に使える使い捨ての口座や携帯電話を騙し取ることだけが目的の組織です

本当にお金が必要なら

 このような違法丸出し業者に対し、「胡散臭い感じしかない自動アナウンスだけど、他からは借りられないし、とりあえず情報を聞くだけ聞いてみるか」などとみすみすカモとして詐欺グループに個人情報を伝えるなど、絶対にやめてください。トラブル必至とわかりきっている危険業者のほうばかり向くなど、人生の無駄遣いとしか言えません。それならまだ中小・零細の街金業者やサラ金に申し込んだほうがまだ融資を受けられる可能性があります。たとえばエイワのような対面審査や電話必須のところへ片っ端からお願いしたほうが良い結果に結びつきますし、借り入れの可能性にあふれています。


不審なワン切りはとりあえず無視しましょう

 ということで、0505357108305053571082はいつものワン切り違法組織であり、お金を手にすること自体がまず不可能な詐欺組織なので、決して引っかからないようご注意願います。


万が一、05053571082や05053571083へコールバックしたなら

 上述の通り、面白半分で05053571082・05053571083へかけ直したくらいではまず何も心配することはありません。しかし、そこから先のもう一歩、アナウンスに従い「お金が必要」という選択肢でプッシュボタンの2を選択してしまった方については、要警戒となります。

 たとえその操作直後に電話を切ったとしても、意思表示は詐欺グループにしっかりと伝わっています。すでにもうヤミ金融側からしつこいコールバックがあったことでしょうし、今はなくとも近いうちに必ず電話やショートメッセージ攻撃を受けるでしょう。あるいは、すでに金融情報センターと何らかのトラブルになっている方もいらっしゃるかもしれません。その場合、すぐにこのヤミ金・詐欺組織に強い専門家に無料相談してください。このまま放っておくと非常に危険です。

 闇金対応を得意とする司法書士や弁護士は日本にいくつか存在していますが、私が知る限り、現時点でこのワン切り金融情報センターへの対応がもっとも強いエキスパートといえば、

ウイズユー司法書士事務所となります。NHKにもたまに東條しているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この法律事務所は名ばかり違法組織対応ではなく、実際に毎月大量のヤミ金事案をこなしているまさにヤミ金対応のエキスパートです。

 私の大学時代の同級生や先輩後輩諸氏には、弁護士や司法書士として働いている人間は何人もいます。しかしながら、その誰もがこの金融情報センターのような違法金融組織への対応を得意としているわけではありません。むしろ、まともにコミュニケーションが取れない反社会的な輩を嫌がっている人たちも少なからずいます。専門家としてそれぞれに得意としている分野がありますので、たとえ花形の企業内弁護士とはいえども、すべての社会問題に精通して取り組んでいるわけではありません。

 八百屋さんに足を運んで「活きの良いサンマない?」と言っても無意味なように、離婚や交通事故問題を専門とする法律家に、ヤミ金や特殊詐欺問題を依頼したところで、何の解決にもつながらないどころか、時間の無駄そのものになります。やはり餅は餅屋、闇金対応は闇金対応の専門家に依頼するに限ります

 この事務所は闇金やソフト闇金、そして各種詐欺業者への対応に非常に定評があり、しかも、

女性専用の無料相談窓口まで設置してくれています。当然、女性の方からの支持もとても厚いです。

 万が一もう金融情報センターとトラブルになっている方は、できるだけ早めのご相談をお薦めいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇金対応のエキスパートに無料相談

関連コンテンツ

Powered by