クレジット・金融・カードなどお金の話題を何でも取り上げます!

【05053576798】のお金情報センターはヤミ金融です【050-5357-6798】

やけっぱちな詐欺業者

 毎度おなじみのワン切り闇金「お金情報センター」が数日とおかずにまた新しい電話番号「05053576798(050-5357-6798)」からかけてきたのですが、今回ちょっと驚いたことに「お金情報センター」と「金融情報センター」の両方の番号を稼働させて大規模なワン切りを仕掛けています。しかも深夜2時3時でもお構いなしの2コールから3コール切りです。回線事業者は楽天コミュニケーションズのようですが、この異常な無差別架電に規制が入らないことにも驚きます。迷惑メールを取り締まる法律があるくらいですから、迷惑電話を取り締まっても良いと思います。

 そして、この詐欺組織の手口はこれまでと変わらず、まずは着信履歴を残してそこからかけ直させ、自動アナウンスによって多重債務者を選別しています。多重債務で行き詰まってまともな判断ができなくなった獲物を探しているのです。「自己破産、債務整理等をされている方」だの「今現在休職中の方」と語りかけているように、重度の借金苦な方々を狙っています。今どきこれだけ大規模なワン切りをしている時点で、「私たちは反社会的勢力です」と宣言しているも同然です。番号を変えてこれだけ長くやっているということは、よっぽど引っかかっている方が多いということなのでしょうか。絶対に忘れないで欲しいのですが、今どき融資の審査に1社2社程度落ちたくらいでも、まだ融資してくれる正規の登録貸金業者はあります。正規業者だけを頼るようにしてください。

05053576798へコールバックしてみた結果

 「05053576798(050-5357-6798)」へとかけ直しましたが、「金融情報センター」の文言が「お金情報センター」に変わった以外はやはりまったく同一です。最初から最後まで一言一句、これまでとまったく同一のアナウンスとなります。と言いますか、「お電話ありがとうございます。お金の悩みを必ず解決、お金情報センターです」から始まり、「お客様にとって一番良い解決方法をお知りになりたい方は、プッシュボタンの2を押してください」の終話まで、本当に何も変わっていません。名前だけを入れ替えたメッセージを用意して、あとはひたすら発信番号を変えまくって規制逃れをしている感じでしょうか。今どきこのような大量架電は一般電話やアプリの側ですぐブロックできますから、それを見越して大量に電話回線を用意していそうです。

 そして、このメッセージに対してまんまとプッシュボタンの2番を押してしまうと、「切羽詰まっている」との意思表示を相手に知らせることになります。そうすると、まずは「お客様の電話番号から審査をさせていただきましたが、本融資を実行するには少しだけ実績が足りない状況となっています。しかし、口座を新規開設していただくなどして通帳とキャッシュカードを担保としてお預かりできるのであれば、確認後すぐにご融資できます」などと銀行の通帳やキャッシュカード、つまり口座を丸ごと騙し取ろうとしてきます。

 この「口座を渡す」という行為について気をつけていただきたいのですが、売却だろうが譲渡だろうが、自身の金融機関口座を勝手に第三者に渡してしまうと、たとえ社会的弱者の多重債務者であっても逮捕されます。いちいち報道されていないだけで、逮捕されています。以前から持っている口座を売却したなら犯収法違反、売却目的で新規開設したなら銀行に対する詐欺罪となり、逮捕されます。一般に考えられているより重罪となりますので、絶対に応じないようにしてください。

 そして、口座を渡すの断ると、今度は「CICの信用情報に問題がありましたので、携帯電話をあえて分割契約で購入することによって、CIC内の信用情報を上書き回復させればご融資が可能となります」などと言い、新しいiPhoneやiPadばかりを分割契約させようとします。そして、その買った端末はというと、指定された怪しげな買取業者で買い取らせるよう指示してきます。この買取業者自体は一応は古物商の許可を取っていますが、口コミ評判が悪すぎてどう考えても詐欺グループの一端といった感じです。二束三文で買い叩かれるのは必至です。

 これらはいずれも絵に描いたような特殊詐欺道具屋となります。これらの詐欺で騙し取られた口座やスマホがそのまま、オレオレ詐欺や振り込め詐欺で悪用されることになります。また、最近流行っている「アポ電」にも使われます。アポ電とは、詐欺グループの名簿に載っている高齢者宅に片っ端から電話をかけ、ターゲットとなるお年寄り以外のハキハキと応対する家族が電話に出ると「間違えました~」と不審者丸出しの終話をし、しかしお目当てのお年寄りが電話に出るまで何回もその家にかけ続けるという手口です。

 危険ですので、このお金情報センターには絶対に引っかからないようにしてください。繰り返しになりますが、今どきちょっとくらい延滞や事故歴があろうとも、意外とあっさり審査に通って融資を受けられる融資会社はあるものです。

05053576798へかけ直さないように

 このお金情報センター対策はまず、かけ直さないことです。着信があったからといって、「そういえば最近ローンに申し込んだから、あそこから情報が漏れているのかも!」と心配する必要はありません。子供のキッズケータイにまでワン切りしているくらいですから、これはどう見ても完全に機械的な大量架電です。050-5357-6798からの着信があっても、かけ直さなければ大丈夫です。

 もっと言うなら、「050」から始まる着信自体を無視しても大丈夫です。「050」から始まる番号で、重要な電話なんてこれまであったでしょうか。私は一度もありませんし、まともな会社ならば050のような番号で電話をかけてきません。050着信を拒否して生活に支障が出るという方など、日本人全体の1パーセントにも満たないことでしょう。


本当にお金がご入り用なら

 このような明白な異常業者に対し、「怪しいアナウンスだけど、そんなにうまい話があるなら聞いてみるか」などとかけ直したあげくに2番をプッシュしないようにしてください。まんまとカモになるだけです。そうすると、「カモがまたやってきた、これは美味しい商売だな」と大量架電が続くことになります。

 本当にお金が必要であるなら、金融庁に正規登録されてある本物の貸金業者の中から、自動審査をしていない中小や零細の街金を選んだほうがまだ融資を受けられる可能性が残されています。業界最大手のアコム、そしてモビットやプロミスにアイフルのような自動審査で断られていたとしても、対面の街金融ならまだ話を聞いてくれる可能性が高いです。たとえばエイワのような消費者金融なら、店長からヤクザコスプレで説教されることを覚悟で申し込めば、話も聞いてくれますし、ずっと良い結果に結びつくはずです。


050からの着信は徹底的に無視

 ということで、05053576798はいつものワン切り反社会的組織なので、絶対に相手をしないようにしてください。これに申し込んでしまう人が増えれば増えるほど、この業者はこの先もずっと迷惑行為を長く展開していくことになりますので。


もし、05053576798へかけ直した場合

 上述の通り、ただ興味本位で05053576798へかけ直しただけなら心配無用です。ただ、お金に切羽詰まっていると2番を選択した方は、注意が必要です。

 すぐに電話を切っても2番を選択したという意思表示は相手に伝わっています。まだ連絡はなくともきっと連絡は来るでしょう。もしすでにこのお金情報センターの被害に遭っているのであれば、すぐにこの闇金に強い専門家に無料相談してください。このまま放置しておくと危険です。

 このような常軌を逸した異常な業者を得意とする司法書士や弁護士は日本中でいくつか名乗りをあげていますが、私の知る範囲において、現時点でこのワン切りお金情報センターへの対応にもっとも強い専門家は

ウイズユー司法書士事務所です。ヤミ金や各種金融詐欺問題でNHKにも登場している専門家です。すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この法律事務所は名ばかりのヤミ金対応ではなく、実際に毎月大量の闇金事案をこなしているまさに違法金融対応のエキスパートです。

 私の大学時代の同級生や先輩後輩諸氏には幸い、弁護士や司法書士として活躍している人間が何人もいます。ただ、その誰もがお金情報センターのような常軌を逸した組織への対応を得意としているわけではありません。むしろ、まともに会話ができないような輩を疎んじている方々も少なからずいます。専門家としてそれぞれに得意分野がありますので、たとえ花形の企業内弁護士といえども、あらゆる社会問題に積極的に取り組んでいるわけではありません。

 タイやメバルが並んでいる鮮魚店に行って「アスパラガスない?」と言っても意味がないように、離婚や交通事故処理が専門の法律家に、違法金融や特殊詐欺問題を依頼しても意味がありません。やはり餅は餅屋、闇金対応は闇金対応の専門家に依頼するに限ります

 この事務所は闇金やソフト闇金、そして各種詐欺業者への対応にとても定評があり、しかも、

女性専用の無料相談窓口まで設置してくれています。当然、女性の方々からの支持もとても厚い事務所となっています。

 万が一もうお金情報センターとトラブルになっている場合には、できるだけ早いご相談をお薦めいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ブラックOKの最後の砦はこちら】

闇金対応のエキスパートに無料相談

関連コンテンツ

Powered by