クレジット・金融・カードなどお金の話題を何でも取り上げます!

【セイコーの高級腕時計「クレドール」の広告見るの何年ぶり?】

 相変わらず年会費以外の引き落としがなく絶賛放置中の三井住友VISAプラチナカードですが、最近はVISAの季刊誌をパラパラ読む(眺める)程度には私とVISAとの距離は近くなりました。

 さっき見ていたのは

6月号なんですが、パラパラとめくりはじめてびっくり、

クレドールの広告があるじゃないですか! クレドールの広告を見るのは一体何年ぶりのことでしょうか。この広告のモデルは「シグノ リネアルクス」ということで、「シグノシリーズまだあったのか!」と思う反面、「やっぱりレディースか!」となってしまいます。

広告がほとんどないクレドール

 さほど雑誌を読みあさることがない人間の私見ですが、クレドールは基本的に広告を打たないブランドだと思っています。そして、広告を打たないことが影響してか、腕時計雑誌や腕時計特集(高級腕時計ランキングみたいなの)ではことごとく無視されるブランドでもあります。

 同じセイコーでもグランドセイコーはランキング特集によく顔を出すので、やはりメーカーの意向という名の広告費が影響しているのだろうと得心しています。

 もっとも、こんなクレドールでもFUGAKUのように税抜価格5千万円の腕時計をリリースして無理やりニュースになってしまう一面もありますが、ともかく、広告ではほとんどお目にかかれない印象です。

 おかげで、今回のシグノ リネアルクスの広告はとても新鮮かつ何だか懐かしく、去年の10月にリリースされている時計なのに、まるで今月発売のニューモデルのようです。

メンズのラインナップが寂しくなって久しい

 あとせっかくなので思うところを書いておきますと、クレドールは後期型のノード(247デザイン)が終わるあたりからメンズラインナップの影が薄くなったと感じており、しかもレディースのラインナップが充実する一方なので、もはやクレドールはレディースブランドかとなってしまいます。おそらく、クレドールにメンズがあるって知らない人もいるんじゃないでしょうか(いない?)。個人的にクレドールのメンズ全盛期は、パシフィークからノード前期型にかけてだと思っています。

さいごに

 ということで、5分ほどでパラパラ見終えたVISAの6月号ですが、クレドールの広告に遭遇できたのが最大の収穫でした。実は5月号をまだ見ていないので、5月号にすでに同じ広告があったやもしれませんが。

 あと、VISAのこの刊行物ってプラチナとゴールドとスタンダードみんな共通なんでしょうか。今ふり返って考えると、アメックスプラチナはプラチナ専用でしたし、JCBのザ・クラスは不定期に月刊誌タイアップの何か送られて来てましたが、シティにしろ三井住友にしろ、VISAプラチナでそういうのは記憶にありません。

 もっとも、アメックスプラチナについてはフワフワした内容ばかりだったので、結局ろくに読むこともなく解約にいたったわけですが、VISAでも不定期に何かあれば面白いのになと思った次第です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇金対応のエキスパートに無料相談

関連コンテンツ

Powered by