クレジット・金融・カードなどお金の話題を何でも取り上げます!

【05053577600】お金情報センターはヤミ金です【05053577862】

懲りない詐欺業者

 いつものワン切り闇金「お金情報センター」がさらに2つの電話番号「05053577600(050-5357-7600)」「05053577862(050-5357-7862)」を追加していますが、融資保証金詐欺だけではなく、銀行の通帳やキャッシュカード類まで奪おうとする特殊詐欺まで仕掛けてくるのでお気をつけください。これだけ無差別で大規模な迷惑電話尾仕掛けている時点で完全な異常業者です。絶対に相手をしてはいけません。

 この詐欺グループの手口はこれまでと同じで、まずは片っ端から無差別にワン切りをして着信履歴を残し、そこからコールバックさせます。そして、自動アナウンスで金づるになりそうな多重債務者を選別しています。多重債務で行き詰まって正常な判断ができなくなったカモを探しているのです。融資の審査に落ちている方々や債務整理をしている訳ありな方々、さらには無職の方へとアナウンスしているように、完全にブラックリストな多重債務者を狙っています。しかも、コールバックして自動アナウンスのあとにオペレーターと話をしても、自分たちの組織名である金融情報センターお金情報センターとをオペレーター自身がまったく使い分けできてなく、会話の中で金融情報センターとおかね情報センターが入り乱れています。お話になりません。

 まず忘れないで欲しいのですが、今どき消費者金融やカードローンの審査にちょっとくらい落ちたくらいで、まだ融資してくれる正規の登録貸金業者はたくさんありますよ、安易に怪しい業者へ流れないようにしてください。

05053577600、05053577862へコールバックしてみた結果

 いつもと同様に、着信の残されている「05053577600(050-5357-7600)」と「05053577862(050-5357-7862)」へコールバックしましたが、やはりこれまでとまったく同一のアナウンスが流れるのみとなります。「お金情報センター」と「金融情報センター」を入れ替え、あとは電話番号をひたすら変えて逃げ続けている感じでしょうか。今どきこのような悪質な迷惑電話はすぐブラックリスト入りとなりますから、この業者はかなり大量に電話番号を用意していそうです。

 そして、この自動アナウンスのあとに2番をプッシュして「お金に困っています」との意思表示を相手に伝えると、そこからオペレーターに繋がって個人情報を根掘り葉掘り聞かれて「会員登録」となります。

 そしてその「会員様」への現金調達情報と称して、融資保証金詐欺や特殊詐欺が披露されることになります。

 たとえば、「CICの信用情報に問題があるので、携帯電話をあえて分割契約で購入すれば信用情報が回復します」などと携帯電話を分割購入させて騙し取ろうとする啓太員電話買取詐欺。あるいは、銀行の通帳やキャッシュカードを一時的にお預かりできればご融資可能とする特殊詐欺、融資の前には手数料や保証料が必要として先払いさせる融資保証金詐欺など。

 ちなみに、携帯電話を契約した後はその端末はどうすれのかというと、業者が指定するさらに怪しそうな買取業者で売却してくださいとなります。その買取業者自体はとりえず古物商の許可は持っているようですが、「二束三文で買いたたかれた」「詐欺」などという口コミがあふれていて、どこからどう見ても同じ詐欺グループにしか思えません。

 詐欺グループはこれらの詐欺で奪い取った口座やスマホ類をそのまま、別の特殊詐欺や闇金融、さらにはオレオレ詐欺に振り込め詐欺へと有効活用することになります。最近流行っている「アポ電」にも使われます。詐欺グループの名簿に載っているカモリストの高齢者に片っ端から電話をかけ、肝心のお年寄り以外のハキハキと話す家族が電話に出ると「間違えました」と不審者丸出しで電話を切り、しかしお目当てのお年寄りが電話に出るまでは何回もその家にかけ続けるという、ありきたりな手口です。

 また、口座担保や口座売買について絶対に忘れないで欲しいのですが、売却であれ譲渡であれ、自分の金融機関口座を第三者に渡してしまうと、たとえ社会的には弱者とされる多重債務者であっても、逮捕されています。いちいち報道されていないだけで、逮捕されています。売却するために口座を新規開設したなら銀行に対する詐欺罪、以前から所有している口座を渡してしまったなら犯収法違反となり、逮捕となります。口座売買は一般に思われているよりはるかに重い罪となりますので、絶対に引っかかってはいけません。

 それにしても、このオペレーターとの通話がとにかくノイズが酷く、どれだけ質の悪い転送電話を使っているのだろうかと、そっちも気になってしまいました。

 そして繰り返しとなりますが、今どき少々他の融資会社からすでに借入があろうが、ちょっとくらい事故歴があろうが、意外とすんなり審査に通過して融資を受けられる業者はあるものです。あきらめないでください。

05053577600と05053577862へはかけ直さないように

 このお金情報センターからの着信について、「一体どこから情報が漏れているんだ?こないだ申し込んでハウスメーカーか!?」などとと心配しなくても大丈夫です。この業者は完全に機械的に大量架電していますので。法人契約している携帯電話にもかかってきますし、ましてや子供に持たせているキッズケータイにまで着信が残されています。無差別そのものです。

 この業者への一番の対策としては、何も気にせずに無視することです。050-5357-7600や050-5357-7862からの着信履歴を見つけても、絶対にコールバックはしないように気をつけてください。

 もっと言うなら、「050」からの着信自体をすべて無視して大丈夫です。「050」からの着信を拒否設定しても何も問題ありません。「050」からの着信を拒否して生活に支障が出る方など、日本人全体の1パーセントもいないはずです。050というのは、社会的にすでにそういう位置づけの電話番号なのです。

 このお金情報センターは、これだけ異常なワン切りを組織的に繰り返している時点で、もはや「私たちは反社会的組織であります!」と高らかに公言しているようなものです。しかも、深夜2時や3時でもお構いなしにかけているくらいですから、異常者そのものです。相手をしてはいけません。

本当にお金が必要であるなら

 このような深夜のワン切り上等な異常業者に対し、「とんでもなくうさん臭い電話だけど、申し込んでみるか」などとはやまった決断をしてはいけません。まともな判断ができているとはいえません。

 そんなところへ申し込むくらいなら、金融庁に正規登録されてある本物の貸金業者の中から、中小や零細の街金会社を選択したほうがまだ融資を受けられる可能性があふれています。サラ金業界のアコムやプロミス、モビットやレイクのようなところで自動審査に落ちたとしても、街金業者ならまだずっと審査通過率が上がります。特に、ちゃんと自分の声が伝えられるような、対面融資で話を聞いてくれる業者へ申し込めば、まだまだ可能性は残されています。店長からコスプレ説教されることを覚悟で消費者金融のエイワのような街金業者へ行き、自分の言葉で伝えた方がまだずっと融資の可能性があふれています。


050からの着信はとにかく無視しましょう

 ということで、0505357760005053577862はいつものワン切り詐欺グループであり、まともにお金を借りること自体が期待できない特殊詐欺業者にして融資保証金詐欺業者なので、絶対に引っかかってはいけません。


もしも05053577862や05053577600へかけ直してしまった場合

 上記の通り、単に興味本位で05053577600や05053577862へかけ直してしまったくらいでは、心配する必要はありません。ただ、そこからさらに先へ進んでお金に困っているという選択肢の2番を選んでオペレーター相手に会員登録してしまったなら、非常に危険です。

 たとえまだ連絡はなくとも、近いうちに必ず電話やショートメール攻勢が始まります。「ブラックでもご融資確実」「無職でも年金受給者でも100パーセントご融資可能」「給料ファクタリングしませんか」などとお決まりの闇金案内が送られてくるだけでなく、「口座レンタルのアルバイト♪」「口座買取ます」「お客様にお荷物が届いています」など、さまざまな詐欺メールが送られてくることになるでしょう。

 また、もうすでにこのお金情報センターの被害に遭っている方もいらっしゃるかもしれません。もしトラブルになっているのであれば、すぐにこの違法金融に強い専門家に無料相談してください。このまま放っておくと危険です。詐欺業者にトンズラされないよう、とにかくスピードが何より大事ですし、個人レベルでは対応できないことも多いです。

 このような常軌を逸した業者対応を得意とする司法書士や弁護士は全国でいくつか名乗りをあげていますが、私の知る限り、現時点でこのワン切りお金情報センターへの対応に強い専門家は

ウイズユー司法書士事務所となります。違法金融や各種金融詐欺問題でNHKにも登場しているので、すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれません。この法律事務所は名ばかりのヤミ金対応ではなく、実際に毎月大量のヤミ金事案をこなしているまさに違法金融対応のエキスパートなのです。

 私の大学時代の同級生や先輩後輩諸氏には幸い、弁護士や司法書士として活躍している人間が何人もいます。しかし、その誰もがお金情報センターのような異常組織への対応を得意としているわけではありません。むしろ、まともなコミュニケーションが期待できない連中を心から疎んじているケースも少なからずいます。専門家としてそれぞれに得意分野がありますので、たとえ花形の企業内弁護士といえども、あらゆる社会問題に積極的に取り組んでいるわけではありません。

 キュウリやトマトが並んでいる八百屋に行って「活きの良いハマチない?」と言っても無意味なように、離婚や交通事故を専門とする法律家に、ヤミ金や特殊詐欺問題を依頼しても時間の無駄そのものなのです。やはり餅は餅屋、闇金対応は闇金対応の専門家に依頼するに限ります

 この事務所は闇金融やソフト闇金、そして各種詐欺業者への対応にとても定評があり、しかも、

女性専用の無料相談窓口まで設置してくれています。当然、女性の方々からの支持もとても厚い事務所となっています。

 万が一もうお金情報センターとトラブルになっている場合には、できるだけ早いご相談をお薦めいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇金対応のエキスパートに無料相談

関連コンテンツ

Powered by