クレジット・金融・カードなどお金の話題を何でも取り上げます!

【このBMWダイナースプレミアムのインビテーションに思う】

BMWダイナースのインビテーション

BMWダイナースクラブカードプレミアムの

インビテーションです。

画像では伝わりづらいですが、少しワシワシ(和紙和紙)した手触りをしています

BMWダイナースプレミアムのインビテーションは何種か存在するようですが、このインビテーションはディーラー経由のものです。

きっと車をカード(通常のBMWダイナース)一括で買ったことが影響しているのでしょう

ただ、その車をカードで買ったディーラーとこのインビテーションのディーラーがまったく別資本の別ディーラーなのでこれいかにという感じです。

察するに、

ほら、こっちのプレミアムにすればうちでもっと高い車両を決済できますよ、うちで(にこっ)

ということなのでしょうか。

電話一本じゃなかった

手触りの良い封筒を開けると、

またインビテーションの封筒が現れるのですが、

その中には


角度によって色味が変わる案内があり、「専用申込書」で申し込んでもらいたい旨が書かれてあります。

なんだ、電話一本じゃないのか!」なんて思ってしまいました。

インビテーションなのだからてっきり審査などなく発行されるものとばかり考えていましたが、審査はあるようです。

年会費は13万円

同封物からは

BMWらしさがさほど感じられないのですが、

裏返して


見ると、

年会費が130,000円(税抜)とあります。

偶然なのか、私が5年ほど何一つ利用せずに年会費だけを払い続けていたアメックスのビジネスプラチナカードと同一です。

今のアメックスは知りませんが、私が放置カードの仲間入りをさせた当時のアメックスプラチナといえば、それはもう使い勝手が悪くて呆れるほどでした。

現在持っているJCB THE CLASSや三井住友VISAプラチナと比べると13万円という年会費自体は私のような庶民には高く感じますがあのアメックスと同じなのかと考えると途端に安く思えるから不思議なものです

ノーマルとプレミアムのサービス差は?

気になるサービスですが、レギュラーのBMWダイナースは100円の利用で1ポイントなのに対し、

BMWダイナースプレミアムになると100円で2ポイントと、ポイント付与が倍になります

ただ、これはBMWダイナースの違いというよりは、プロパーのレギュラーダイナースとダイナースプレミアムとの違いです。

BMWダイナースのBMWに関するサービス部分で、レギュラーとプレミアムの違いはどこにあるのかと考えてもよくわかりません。

私は現在レギュラーのBMWダイナースを持っていますが、BMW自動車保険に加入しているのでBMWエマージェンシーサービスは既にプレミアムです。

考えようなのかもしれませんが、ポイント付与が2倍になるという一階部分のサービスを、BMWダイナース独自のサービスである「貯まったポイントを整備費用に充当」という二階部分へ活かすことができるので、この点がレギュラーBMWダイナースとBMWダイナースプレミアムとの違いと言えなくもなさそうです。

マイレージどうこうはBMWダイナースの部分ではなくプロパー部分の違いなので、レギュラーのBMWダイナースとBMWダイナースプレミアムとのサービス差を考えれば考えるほど、そのほとんどがプロパーのダイナースとダイナースプレミアムとのサービス差に行き着いてしまいます。

正規ディーラーでの整備費用をBMWダイナースで決済すると自動的に値引きされるのですが、といってそれがBMWダイナースプレミアムになったからといって値引率が上がるわけでもありません。

さいごに

結局、BMWダイナースとBMWダイナースプレミアムとを比較しても、BMWに関する部分でのサービス差はほとんどありません。

ただ、BMWダイナースプレミアムはプロパーのダイナースプレミアムにできることは全てできる上に、BMW正規ディーラーでの値引きやポイント支払いというオリジナルのサービスがあり、しかもプロパーと年会費は同じです。

そう見ると、「ちょっとお得じゃない!」なんて思えてきますが、さていかがでしょうか。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

闇金対応のエキスパートに無料相談

関連コンテンツ

Powered by